男性

地球に優しいZEHの住宅メーカーに任せよう

断熱性や通気性をチェック

寒暖の差が激しい京都で注文住宅を建てるという場合、家の断熱性・気密性を高める必要があります。住宅ハウスメーカーや工務店を選定する際は、断熱性能をランク分けした断熱等性能等級や、C値といった数値を確認してみましょう。

高機能な住まいを大都市に

大阪にも注文住宅を依頼できる建築業者が多々存在し、限られた土地の中でも望みの住まいを実現してもらうことができます。健康や耐震性、気密性、断熱など、様々な事柄に配慮した機能性に富んだ家を建てることが可能です。

地盤を確認するには

藤沢市で土地を購入し、マイホームを建てるという際は、その土地が以前どのような状態だったのかを確認しましょう。田んぼだったり、近くに川や池がある環境だった場合、地盤が弱い傾向にあります。地盤改良の工事をする必要も出てくる為、今現在だけでなく以前の状態を確認する事も大切です。

ゼロエネルギー住宅とは

住宅

将来を考えた家を建てる

ZEHという名前を聞いた事がある人もいると思いますが、これはゼッチと読みます。ZEHはゼロエネルギー住宅の略称で、要するにエコ住宅の事です。エコ住宅と言ってもZEHはしっかりした基準を設けており、建てられる住宅メーカーも決まっていますし、補助金も出るというエコ政策の一環となっています。では、ゼロエネルギーとはどういう事かと言いますと、太陽光発電装置をつけてエネルギーを創出すると共に、断熱性を高めたり省エネ設備を積極的に導入してエネルギー放出を減らそうという内容です。これによって創るエネルギーと使うエネルギーをプラスマイナスゼロにして光熱費も抑えられ、二酸化炭素の排出量も減らそうという取り組みです。このZEHを導入するための補助金を受けるには、指定されているZEHビルダーと呼ばれている住宅メーカーや工務店などで家を建てなければなりません。ZEHという名に聞き覚えがあるという人は住宅メーカーなどの広告を見たという人も多いのではないでしょうか。光熱費が掛からない家というのはとても魅力がありますし、災害時にも蓄熱したエネルギーがあれば安心とばかりに検討する人も多いZEHですが、かかる初期費用も高めになります。宣伝を見て良さそうというだけでは高価な家を買うための根拠が薄いので、自分でも試算するのが良いでしょう。また、住宅メーカーも1社だけでなく複数の会社を回って話を聞いてみてから選ぶようにするのがお勧めです。